バンド「流れ者」公式サイト

流れ者写真

NAO(歌とピアニカとタンバリン)

叙情的な歌唱とたたずまいで流れ者のフロントを務める。

昭和歌謡からジャズまで幅広い音楽的嗜好を持っている。 また、音大にて作曲を学んでおり、音楽理論に基づいた作編曲に長けている。

川越少年刑務所内ラジオ「KJP」にてパーソナリティを務める。

 

→ 流れ者の落書き(NAOブログ)

TAKI(ぎたぁ弾き)

60'sカバーバンドやミュージシャンサポート、セッションなど幅広く活動しており、時には賛否両論がおこる程の独創的なギターアプローチを試みる天の邪鬼。

テレビ番組のテーマ音楽やBGM・ジングル作成、レコーディングディレクションやミキシングなども手掛けるサウンドクリエーター。

(主な参加作品)

・「美女と麻雀」(フジテレビNEXT)

・「らき☆すた in 武道館〜あなたのためだから」(角川書店)

・「輝け芸能人なりきりバンド王座決定戦SP “ザ・タレバンコン”」(TBS)

 

→ 瀧川が来た!!!(TAKIブログ)

TOCK( ベースとコーラス)

歪んだ荒廃的な世界を演出する独特のベースプレイはもちろん、コーラスワークにも定評がある。

エレクトリックベースの他に、アップライトベース、ギター、ピアノもこなすマルチプレーヤー。

車とラジコンを愛する。

 

→ Sour Girl(TOCKブログ)

ASSAR(ドラムとパーカッション)

湊雅史氏に師事し、トッププロのレコーディングやツアー現場で学ぶ。

奥田民生氏のツアーにドラムクルーとして同行した経験も持つ。

ミュージシャンとの交流も深く、セッションワークなどもこなしている。

Ludwigとホラー映画に取り憑かれた永遠のマニア。

 

「流れ者」の沿革

2010年

2010.11.13 川越少年刑務所 矯正展(acoustic live)

2010.10.16 渋谷宮益坂 珈琲セピア(acoustic live)

2010.09.11 新宿たかのや

2010.08.21 渋谷宮益坂 珈琲セピア(acoustic live)

2010.07.17 渋谷宮益坂 珈琲セピア(acoustic live)

2010.06.20 渋谷宮益坂 珈琲セピア(acoustic live)

2010.05.22 新宿クラブドクター

2010.05.22 「忘れられたデモテープ」リリース
2010.05.08 lime stone water(acoustic live)
2010.05.01 渋谷宮益坂 珈琲セピア(acoustic live)

2010.05.01 「題名のないデモテープ」リリース
2010.03.13 代々木labo(acoustic live)
2010.02.27 lime stone water(acoustic live)
2010.02.07 本八幡Route Fourteen


2009年
2009.12.27 代々木labo
2009.11.29 新宿たかのや
2009.11.14 川越少年刑務所(acoustic live)(雨天中止)
2009.10.25 浅草橋BUNGAJAN
2009.08.30 川越DEPARTURE
2009.07.18 代々木labo
2009.02.01 新宿たかのや


2008年
2008.12.18 川越少年刑務所(acoustic live)
2008.10.19 新宿たかのや
2008.07.27 新宿たかのや
2008.06.01 渋谷home
2008.04.13 大塚CAVE


2007年
2007.12 流れ者結成。

designed by web-inq.